サラリーマンの旅スタイル

東京の会社員が限られた時間で旅行に行くノウハウを紹介!2021年3月サイトリニューアル!※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

国内旅行

明神丸のカツオのタタキお持ち帰りセットを食べてみた

投稿日:2021年4月6日 更新日:

かつおのたたきといえば高知県が有名です。私はコロナ禍前までは毎年かならず初鰹や戻り鰹を食べに高知の「ひろめ市場」に行っていましたが、その中でも大好きな明神丸のかつおの塩たたきお持ち帰りセット買って家で食べてみたので記事にしてみました。

なお、当記事は2015年に書いたものをリライトしたものです。2016年の2月以降、明神丸ひろめ市場店ではテイクアウトを終了し、大橋通店のみで持ち帰りに対応していましたが、もしかするとコロナ禍のテイクアウト需要で再度お持ち帰りセットを開始した可能性もあります。また、価格や付属品などの仕様は現在は違う可能性があります。各自調べてみてください。

包装:1セットでもすごく大きくてしっかりしている

©サラリーマンの旅スタイル

私が買ったのは1節ですが、2015年当時かつおの塩たたきお持ち帰りセットは1節2,480円でした。1節でも、調味料などの付属品や保冷剤が入っているので包装はとても大きいです。下の方にも写真を載せていますが、機内持ち込み可能サイズのスーツケースには入りませんでした。

↓開けるとこんな感じ

©サラリーマンの旅スタイル

↓発泡スチロールは分厚く、保冷剤もしっかりしています。

©サラリーマンの旅スタイル

↓機内持ち込みサイズのスーツケースには入らず、こうして上に乗せて持って帰りました。なお、移動は5時間までOKとのことなので、東京だとギリですかね。

※背景にはボカしをかけています。 ©サラリーマンの旅スタイル

カツオ自体は、アルミのパックに包装されていてしっかりと鮮度が保たれています。

©サラリーマンの旅スタイル

付属品:タレやニンニクなど必要なものは全て付いている

©サラリーマンの旅スタイル

明神丸のお持ち帰りセットには、タレはもちろんのこと、塩、ゆず果汁、わさび、そして生のニンニクが付いているので、他のものは何も用意しなくてもそのまま食べられるようになっています。ちなみに、高知ではカツオのたたきはスライスしたニンニクと一緒に食べるのが一般的です!

ニンニクは、自分で皮を剥いて2ミリ程度にスライスしましょう。

なお、高知ではかつおのたたきにネギとわかめも添えることが多いですが、これはテイクアウトのたたきには付属していないのでほしい場合は自分で買ってくる必要があります。

カツオ本体:丸ごと入っているので自分で切る

カツオは切ってしまうと新鮮さが失われるためか、1本丸ごとが節のままパッケージングされています。これを、自分で好みの厚さに切って食べます。説明の紙には1センチくらいに切るといいと書いてあります。ひろめ市場で食べるタタキもそのくらいですから、やはり1センチくらいが黄金比率なのでしょう。

↓パックから出すとこんな感じです。なんならこれに丸ごとかじりつきたいw

©サラリーマンの旅スタイル

この大きさで2,480円とは、産地だからこそできる価格設定ですね。東京なら数倍はしそうです。

ちなみに、お持ち帰りセットは1本でもものすごいボリュームです。恐らく、ひろめ市場の明神丸で食べられる「特大」の2倍くらい?はあるのではないかと思います。1節で2〜3人分くらいでしょうかね。

袋から出したら、これを切っていきます。

↓切っているところはこんな感じ。

©サラリーマンの旅スタイル


ちなみに、今回初めて魚を切ったんですが(私は元々魚は食べないので)普通の包丁だと切り口がボソボソになるということがわかりました。きれいに切るには刺身包丁が必要なのかもしれません。

正直これまで、切り方こそ寿司屋の腕の見せ所だという話を聞いても、切るなんて誰でもできるでしょくらいに思っていたのですが(お寿司屋さんすみません!!!)、今回初めて生の魚(炙ってはありますが)を切ってみて、切り方は本当に大事なんだということが分かりました。

私の腕か包丁のせいか、スパっときれいに切るのはとても難しかったです。

味:最高!!!ただ、やっぱりプロが切った方がおいしい

©サラリーマンの旅スタイル

さあ、カツオを切ったら具材と一緒にお皿に乗せれば完成です!ひろめ市場で食べる明神丸そのままのカツオのたたきができました!!😄

プリップリで味も最高です。至福のひとときですね。

明神丸のかつおは基本的には冷凍なので、持ち帰りセットも冷凍だと思いますが、新鮮なものとの違いは全くもってわかりません。歯応えがしっかりしていて、香りも新鮮そのものです。

今回は買ってからすぐに高知を出発し、5〜6時間後に自宅に到着しましたが、それだけの時間が経過しても何の問題もありませんでした。

1つだけお店で食べるものとの違いを上げるとすれば、やはり切り方でしょうか・・・。

先ほども書きましたが、切り方は本当に重要で、味は最高なんですがやっぱりきれいに切れなかったことが悔やまれました。次に買うまでにもっと腕を上げないといけませんね。

ちなみに、上の方でも書きましたが、1節はものすごいボリュームなので、普通の人は1人ではその場で食べ切れないと思います。私も、1人で食べ切れず翌日まで保存しました。お店の人に聞いたところ、持ち帰った当日食べられなくても、冷蔵庫で保存すれば翌日までなら大丈夫だそうです。

お店以外で買う方法は?:楽天で通販も可能!

今回は、直接明神丸のお店に行くことができたのでテイクアウトできたわけですが、高知県なんてそんな簡単に行けないよ!!という人もご安心ください。明神丸は楽天にも出店しています!やった!!これでコロナ禍でひろめ市場に行けなくても毎日おいしいカツオのたたきが食べられますね😍私もコロナ禍になってからもう何度も通販で買っています(笑)。

楽天だと、2021年4月現在初鰹が1節3,780円(送料無料)だそうです。

私が2015年に買ったお持ち帰りセットは1節2,480円でしたが、楽天だと高知から東京の場合1200円くらいするクール便の送料が込みなので、特に割高ではありませんね。また、もしかしたら現在はテイクアウトも2,480円ではないかもしれません。

>>明神丸楽天市場店で激ウマカツオのたたきを見る!!

・・・ちなみに、カツオを切った後のまな板はくっきり茶色く跡がついて洗っても簡単には取れないので、塩素系の洗剤などですぐにきれいにした方がいいです。

©サラリーマンの旅スタイル

-国内旅行

関連記事

岐阜県・白川郷温泉旅行

なんだか最近すっかり温泉ブログと化していますが(笑)、日本の冬と言えば温泉ではないでしょうか。せっかくその冬が近づいているので、しばらくは温泉特集で行ってみたいと思います。   今回は以前年 …

石和健康ランドとスパランド内藤はどっちがおすすめ?

石和健康ランドの内湯(提供:じゃらん) 山梨県笛吹市にある石和という温泉街には、温泉街というだけあってスーパー銭湯もたくさんありますが、その中に宿泊施設が付いたスーパー銭湯が2つあります。「クア・アン …

冬のイルミネーションは「さがみ湖イルミリオン」

冬になると、特に足を延ばさなくても都会であればあちこちの街路樹などがイルミネーションで飾られますよね。   街のちょっとしたイルミネーションもいいですが、今回ご紹介する「さがみ湖イルミリオン …

富士五湖自転車旅行2

さて、自転車富士五湖一周の旅2日目。この日は精進湖から本栖湖に向かい、時計回りに一周。また精進湖に戻り、今度は北側から西湖と河口湖を走りました。 精進湖が凍ってて上を歩ける… 朝宿を出発し、まずは精進 …

富士山近くの神秘の池・忍野八海(おしのはっかい)

富士五湖は多分日本の方ならたいていは知っていますよね。 では、忍野八海はどうでしょうか?湖ではないのですが、星空のような神秘的な青色の水を湛えた美しい池のことです。その名の通り8つの湧水地があり、私が …