サラリーマンの旅スタイル

東京の会社員が限られた時間で旅行に行くノウハウを紹介!2021年3月サイトリニューアル!※当サイトではアフィリエイト、アドセンス広告を使用しています。

タヒチ

タヒチ写真日記:インターコンチネンタルモアナ

投稿日:2015年11月14日 更新日:

s-IMG_2732
ここしばらくこのブログはすっかり温泉レビューと化していましたが、今回はちょっと一休み・・・。そういえばタヒチのことをまだ少しも書いてなかったなーと思い、タヒチで撮った写真を少しだけ紹介しようと思います。
以前、タヒチのボラボラ島に行った時の写真です。

地上の楽園・・・

s-IMG_2737
タヒチと言えばよくネットの広告で見ますよね。プールのようなどこまでも青い海の上に建つバンガロー・・・。アホほど高いし、まずだいたいあの青い色本当なの?フォトショなんじゃねーの?って思いますよね。
ええ、私もそう思っていましたよ。行くまではね・・・。
でも、ガチでした。
まず、どよーんと曇っている中、飛行機で初めてボラボラ島に向けて降下中の写真を1枚・・・。
s-IMG_1876 3
まあ、広告みたいなきれいさじゃないですよね。この時かなりどんより曇ってた上に夕暮れでしたから。でも、曇ってて夕暮れでこの青さですよ??
そして、飛行機から一歩降りた時には空の色は変わってて、その景色に驚愕しました・・・。
それがこれ↓
s-IMG_1926 2
s-IMG_1944 2
・・・顎が外れそうになりましたよ。写真でどれだけ伝わるか分かりませんが、日が暮れる瞬間に少し出てきた太陽が複雑な形の雲に当たって、四方に分散しているんです。そして、その光が数えきれないほどいろんな色になってるんですね。空が一度にこんなにたくさんの色になっているところは初めて見ました。印象派の絵みたいです。いや、これ1枚目の彩度をやや上げた以外何もいじってないですからw
これがボラボラ島との出会いでした。

晴れた日のボラボラは本当に天国

翌日以降はきれいに晴れました。タヒチは南国なのでだいたい毎日夕方ごろスコールは来ますが、すぐに止んでカラっと晴れます。そして、晴れた日に写真を撮るとこんな感じになります。
s-IMG_2897
よくある、船が浮いて見える写真。これもリアルなんです。
s-IMG_3123

水の中もどこまでも透明

沖縄もパラオも透明度では負けないと思いますが、私の場合最初に行ったきれいな海がタヒチだったので、その衝撃は大変なものでした。もうきれいすぎて半分パニックw
何ココ・・・?!こんなきれいな海がこの地上にあんの・・・?!てか魚寄ってくるー!パクってされたーー!!・・・みたいな感じで無我夢中で泳ぎまくったのを覚えています。
s-P5030541
素潜りを覚えたのもこの時でした。もう早速潜って魚に寄りまくりw
s-P5040430

泊まったのはインターコンチネンタル

s-P5020208
ボラボラでは、海沿いに水上バンガローを持っているホテルはどこも一流だと思いますが、私はインターコンチネンタルに泊まりました。理由は、インターコンチネンタルにはタラソ(島の外輪)とモアナ
(ボラボラ本島)という2つの姉妹ホテルがあり、ホテル間無料送迎でそれぞれに違う趣向を両方楽しめるから。
タラソにも泊まりましたが、それはまた今度。今日はモアナの写真を載せます。
これはモアナのオーバーウォーターバンガローのリビング。タラソの方がかなりゴージャスで部屋も広い一方で(80平米くらい?)、モアナは部屋は50平米ほどで何と言っても海の透明度が最高すぎという違いがあります。モアナは一泊1部屋75,000万円程度でしょうかね。高いのには変わりないですが、複数人で泊まってもこの値段ですしサービスは最高ですから、そう考えると安いのではないかと思います。
s-IMG_2600
バスルーム。バスタブもあり、トイレは奥の個室です。ここに毎日置いてくれるボディローションの匂いが最高なんですよね・・・。
s-IMG_2601
部屋からの海の眺め^^デッキでくつろぐこともできます。
s-IMG_2598
右の床の下はガラスの窓になっていて、海底が見えるようになっています。
s-IMG_2605
床の窓から海を映した写真。真ん中に黄色いウツボがいるのわかりますかね・・・。
s-IMG_2845
バー。貝殻のランプの照明がおしゃれです。夕方はハッピーアワーで飲み物が安くなります。
s-IMG_3139
ここで毎日ぼーっとしてると確実にバカになりますwもう最高すぎて帰る時はマジ泣きしますよ。スタッフもみんな優しいですからね・・・。タヒチ語教えてもらったりして。
ちなみに、インターコンチネンタルモアナはカヤックも無料で何時間でも貸してくれるので、コーラルガーデンで一日過ごしたり、ぼーっとバンガローで過ごしたりと、必ずしもアクティビティをしなくても楽しく過ごせます。もちろんアクティビティも充実していますが、それはまた今度。
あ、ちなみにボラボラ島はここね。

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d64227040.08968686!2d-158.79396470472642!3d-10.726196984590906!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x76bdbd188a4a98ab%3A0x160a089e92d5ce61!2sBora+Bora%2C+French+Polynesia!5e0!3m2!1sen!2sjp!4v1447127579040&w=600&h=450]

地上の楽園タヒチ・・・。人生で一度は行かないと損だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
にほんブログ村

-タヒチ

関連記事

タヒチ写真日記:インターコンチネンタルタラソ

前回タヒチのボラボラ島にあるインターコンチネンタルモアナのことを書いたので、今回は引き続きモアナの姉妹ホテル「インターコンチネンタルボラボラ タラソスパ」のことも書いちゃいます。 ハネムーナーの憧れ、 …

タヒチに行く前にすべき6つのこと

常夏の国タヒチ。一度は行ってみたいですよね。日本が寒い冬の時期には特におすすめです。ですが、タヒチには他の国と違った注意点がいくつかありますので、行ってから困らないようにするための旅ワザをご紹介します …

タヒチ:ボラボラ島にATMはあるのか?現金はいくら持ってく?

次の週末から自分自身がまたタヒチに行くので、ちょっとボラボラ島の現金やATM事情を改めて調べてみました。 旅行に行く時に気になるのことの一つは、クレジットカードの普及度合いと現金をいくら持って行くかだ …

2015年12月タヒチ滞在日記:ダイビング編

2015年末〜2016年始にかけてタヒチのボラボラに行ってきたのですが、今回の旅行ではダイビングに挑戦し、3日間で6本潜ってきました。スキューバダイバーとしてはまだまだひよっこですが、やっぱりダイビン …

タヒチ土産の「モノイオイル」とは?日本で買うことも可能

タヒチで買ったいろいろなお土産 ©サラリーマンの旅スタイル 南国タヒチは世界中の人の憧れの島ですが、お土産も素敵なものがたくさんあります。中でも、「モノイオイル」と呼ばれるティアレの花やバニラを漬け込 …